ワット・ラカン

 

ワット・ラカン

Wat Rakang(Wat Rakhang Kositaram Worawihan) วัดระฆังโฆสิตารามวรมหาวิหาร

寺院の名前であるラカンとは鐘の意味で、その名の通り寺院内にはたくさんの鐘があります。寺院がラカンと名付けられたのは寺院内から古代の鐘が発見されたことに由来しています。ラマ1世が王になる以前住んでいた格式ある寺院でもあります。 左側にたくさんの蓮の花灯明が並んでいます。灯明の下の油にうけに油を注ぎます。

住所:250 Arun Amarin Road, Kwang Sirirach, Khet Bangkok Noi, Bangkok 10700

タイ語住所:250 ถนนอรุณอมรินทร์ แขวงศิริราช เขตบางกอกน้อย กรุงเทพมหานครฯ 10700

Tel:02-411-2255

入場時間:08:00-17:00

入場料:無料

アクセス:チャオプラヤ川のチャーン船着き場から渡し船で対岸のワット・ラカン船着き場に行ける。(3バーツ)

ホームページ:http://www.watrakang.com/

 


大きな地図で見る