エメラルド寺院

ワットプラケオ(エメラルド寺院)

Wat Phra Kaeo วัดพระแก้ว 正式名称:ワット・プラシーラッタナサーサダーラーム Wat Phra Sri Rattana Satsadaram/Temple of the Emerald Buddha วัดพระศรีรัตนศาสดาราม

王宮と隣接している王室守護寺院です。

1782年にラマ1世が首都を現バンコクに移す時に建てられました。寺院内にはいくつもの仏塔があり仏陀の遺骨が収められています。またタイにある寺院で唯一僧侶がいません。

ワットプラケオ

本堂にはエメラルド(翡翠)で作られたエメラルド仏が祭られています。寺院内の回廊には古代インドの大長編叙事詩 のラーマーヤナの絵が描かれています。またラマ4世によって建てられたアンコールワットの小型模型もあります。

エメラルド寺院

余談ですがみなさんエメラルド仏にお参りされる際ゆで卵を供えられます。なおこのエメラルド仏は撮影禁止なのでご注意ください。

住所:Phra Borom Maha Ratchawang, Phra Nakhon, Bangkok 10200

タイ語住所:ถ.หน้าพระลาน แขวงพระบรมมหาราชวัง เขตพระนคร กรุงเทพฯ 10200

Tel:Grand Palace : (02) 222-8181,

Wat Pra Keaw : (02) 623-5500

定休日なし

入場料:代外国人1人500バーツ、タイ人無料。2013年8月現在 露出の多い服は禁止。

ホームページ:http://www.palaces.thai.net

エメラルド寺院


大きな地図で見る