ワットアルン 暁の寺

ワットアルン 暁の寺

Wat Arun วัดอรุณราชวราราม

建設された時期は不明ですがアユタヤ朝ペートラーチャー王時代の地図にこの寺院がすでに記されていることからそれより以前に建てられたと考えられています。

ラマ1世がビエンチャンを陥落させた時の戦利品として得た後にエメラルド寺院に祭られることとなるエメラルド仏を1782年までこの寺院に安置しました。

2013-10-24-18-38-52_deco

寺院の名前であるアルンとは暁という意味で英語ではTemple of Dawnと呼ばれヒンドゥー教の暁神アルーナ からラマ2世により名付けられました。

寺院内には1つ大塔を囲み4つの小さな塔が建てられています。大塔上部にはタイのパワースポットでも有名なエラワンが祭られています。塔を支えているのはラーマキエン物語 に記されているタイ王国国章 のインド神話のヴィシュヌ の乗り物である神鳥ガルーダ、タイの守り神である鬼、風神ヴァーユの化身である猿族の5つの顔をもつハヌマーンなどです。

2013-10-24-18-35-24_deco

夜対岸のレストランやチャオブラヤ川のナイトクルーズからディナーやショーとともに寺院のライトアップを鑑賞できます。夕方、対岸からのワット・アルンの景色も絶好のシャッターチャンスとなることでしょう。チャオプラヤー川の対岸への渡し賃は片道3Bです。寺院内の塔に登ることが可能ですがかなり急なので降りるときは注意が必要です。

2013-10-24-18-36-02_deco

英語住所34, Arun Amarin Road, Kwang Wat Arun, KhetBangkok Yai, Bangkok 10600

タイ語住所34 ถนนอรุณอัมรินทร์ แขวงวัดอรุณฯ เขตบางกอกใหญ่ กรุงเทพฯ 10600

Tel:02-466-3167

営業時間07:30-17:30

定休日なし

入場料:50バーツ

ホームページ:http://www.watarun.org


大きな地図で見る