オークパンサーの日イサーン地方では盛大に祝います。明かりを灯したライルアファイ( ไหลเรือไฟ lai ruea fai)という船の行列が川を下ります。

ライルアーファイ 

 オークパンサー(出安居)とは旧暦11月の満月の日に行うカオパンサーからの3ヶ月間寺にこもっていた僧侶たちの修行のあける日のことです。船(ライルアファイ)の大きさは8から10メートルで以前はバナナの木から作られていましたが近年は別の材料から作られています。
 ナコーンパノムNakhon Phanom のメコン川、ウボンラチャタニーUbon Ratchathani のムン川では特に盛大に行事が行われます。ナーガファイアーボールのような超常現象がこのオークパンサーの夜にも起こり、メコン川より卵サイズの玉が浮かび上がると報告されています。