カムティエン・ハウス博物館

カムティエン・ハウス博物館 (カムティエン夫人の家)

Kamthieng House Museum

タイ文化研究機構サイアム・ソサエティにカムティエン夫人のお孫さんが寄付したランナー王国時代の伝統的な家屋です。この家を建設したのはカムティエンさんの祖父にあたるサットさんという方です。

カムティエン・ハウス博物館

ランナー王朝はかつて今のタイ北部を統治していた王朝ですがラマ5世によってタイ王国に併合されました。

そしてこのカムティエン・ハウス はランナー王朝のなごりがあるタイ北部のランナー生活が展示されている博物館です。タイの文化とは一味異なった文化で、当時の農具や織物機、狩りのための道具やベッド、台所なども展示されています。ビデオで当時のランナー文化を見ることができます。

カムティエン・ハウス博物館

住所:131 Soi Asoke Sukhumvit 21Rd., Bangkok 10110

タイ語住所:131 ถนนอโสกมนตรี ซอยสุขุมวิท 21 ถนนสุขุมวิท คลองเตยเหนือ วัฒนา กรุงเทพฯ 10110

Tel:02-662-6470

入場時間:9:00-17:00

定休日:日,月曜日

入場料:100バーツ アクセス:BTSアソーク駅から徒歩もしくは地下鉄スクンビット駅から徒歩数分

カムティエン・ハウス博物館


大きな地図で見る