Archives for バンコク 寺院

ワット ホアクー Wathuakoo วัดหัวคู้

Wathuakoo วัดหัวคู้

wat hua koo

 

このお寺ワットホアクーは僧侶の学校でもあるためたくさんの子供の僧侶がいます。

敷地はとても広く建物がいくつにも別れているのが特徴です。

 

wat hua koo3

こちらがメインの境内に安置されている仏像です。とにかく巨大で10m近くあります。

 

wathuakoo5

 

こちらはアユタヤ王朝時の将軍でありトンブリー王朝の王タークシン王です。

タークシン王に鶏の置物を寄贈すると徳が積めるとされています。

wathuakoo6

 

タークシン王の足元に注目。金と銀の鶏の置物。実はこれ私が寄贈したものです。

wathuakoo7

徳が積めたかな。

住所:หมู่ 1 36 ซอยสุวรรณ 5 อ่อนนุช Lat Krabang, Bangkok 10520

アクセス:スワンナプーム国際空港より車で15分

Bookmark and Share

タイガー・テンプル Tiger Temple

タイガー・テンプル

Tiger Temple (Wat Pha Luang Ta Bua)
วัดป่าหลวงตามหาบัว ญาณสัมปันโน
タイガー・テンプル

カンチャナブリーにある50頭以上の虎がいる寺院です。タイ、ミャンマー国境周辺での密猟で親を殺された虎を寺院の僧侶が育てるため引き取ったのが始まりです。その後もそういった子供の虎を引き取り続け今に至ります。

タイガー・テンプル

虎に直に触ったり、

Read the rest of this entry »

Bookmark and Share

仏教博物館 ブッダ博物館 Buddha Dharma Relics Museum

仏教博物館 ブッダ博物館

Buddha Dharma Relics Museum

พิพิธภัณฑ์พุทธธรรมพระบรมสารีริกธาตุ
仏教博物館
2009年に開館した新しい博物館です。ブッダ(仏陀)の遺品が納められている貴重な博物館。

 

仏教博物館

 

ブッダ及び仏教についてくわしい解説がされておりまた数多くの仏像が展示されて

Read the rest of this entry »

Bookmark and Share

ワット マンコン カマラワート(龍蓮寺)Wat Mangkon Kamalawat

ワット マンコン カマラワート(龍蓮寺)

Wat Mangkon Kamalawat วัดมังกรกมลาวาส

ワット マンコン カマラワート
バンコクで一番古くからある中華系寺院です。設立は1871年、周辺地域の中国系の方の寄付で建てられました。「願い事が叶う」パワースポットでもありタイの方にも

Read the rest of this entry »

Bookmark and Share

大理石寺院(ワット べンチャマボピット) The Marble Temple Wat Benchamabophit

大理石寺院

(ワット べンチャマボピット)The Marble Temple(Wat Benchamabophit)
2013-12-16-13-41-11_deco

正式名称は、ワット・ベンチャマボーピット・ドゥシットワナーラーム(Wat Benchamabophit Dusitvanaram)。
寺院はラマ3世の時代より存在が確認されています。本堂は1899年ラマ5世によって建設され白大理石の豪華な概観が特徴的です。

2013-12-16-13-42-29_deco

大理石はイタリア産でイタリア人職人の作業により建てられ目をみはるデザインとなっています。本尊台座内にはラマ5世の遺骨が納められて

Read the rest of this entry »

Bookmark and Share

ワットポー Wat Pho

ワットポー Wat Pho

ワットポー

(正式名称ワット・プラ チェートゥポン ウィモンマンカラーラーム ラーチャウォーラマハーウィハーン)
Wat Phra Chetuphon Vimolmangklararam Rajwaramahaviharn
วัดพระเชตุพนวิมลมังคลาราม ราชวรมหาวิหาร

バンコク最大にして最古の寺院で王族の墓の仏塔が安置されています。
タイのガイドブックなどでよく見かける寝ている大仏は涅槃仏(ねはんぶつ)といいラマ3世により建設され、入滅する釈迦を仏像としたもので体長は46メートル高さが15メートル
あります。バンコク三代寺院の一つでもあり

Read the rest of this entry »

Bookmark and Share

ワット・ボウォニウェット ヴィハラ Wat Bowonniwet Vihara

ワット・ボウォニウェット ヴィハラ

Wat Bowonniwet Vihara  วัดบวรนิเวศวิหาร

ワット・ボウォニウェット ヴィハラ

ワット・ボウォニウェット ヴィハラはバンコク、カオサン通りの近くに位置する寺院です。この寺院はタイ上座仏教(テーラワーダ仏教とも呼ばれます)
の タムマユット ニカヤ(Thammayut Nikaya)学校の総本山で、チャクリー王朝の守護寺院でもあります。

ワット・ボウォニウェット ヴィハラ

モンクット王子、後のラマ4世が1836年に

Read the rest of this entry »

Bookmark and Share

ワットプラケオ(エメラルド寺院)

エメラルド寺院

ワットプラケオ(エメラルド寺院)

Wat Phra Kaeo วัดพระแก้ว 正式名称:ワット・プラシーラッタナサーサダーラーム Wat Phra Sri Rattana Satsadaram/Temple of the Emerald Buddha วัดพระศรีรัตนศาสดาราม

王宮と隣接している王室守護寺院です。

1782年にラマ1世が

Read the rest of this entry »

Bookmark and Share

ワットアルン 暁の寺

ワットアルン 暁の寺

ワットアルン 暁の寺

Wat Arun วัดอรุณราชวราราม

建設された時期は不明ですがアユタヤ朝ペートラーチャー王時代の地図にこの寺院がすでに記されていることからそれより以前に建てられたと考えられています。

ラマ1世が

Read the rest of this entry »

Bookmark and Share

ワット・ラチャブラナ

ワット・ラチャブラナ

ワット・ラチャブラナ

Wat Rajabrana วัดราชบุรณราชวรวิหาร

僧侶の学校が併設されている寺院。またタイで亡くなられた日本人の方々を弔っている寺院で

Read the rest of this entry »

Bookmark and Share

ワット・シャナソンクラーム

ワット チャナソンクラム

ワット・シャナソンクラーム

Wat Chanasongkram Rachamahawiham

外国人旅行者に有名なカオサンロードの近くに位置する寺院です。ほとんど観光客がいないので静かです。

寺院の名前にも使われているシャナは

Read the rest of this entry »

Bookmark and Share

ワット フアランポーン

2013-10-23-19-43-59_deco

ワット フアランポーン

Wat Hua Lamphong

วัดหัวลำโพง

 

フアランポーン駅近くに位置している無縁仏の供養をしているお寺です。それゆえたくさんのタイ人が供養、寄付に訪れます。敷地内には泰国義徳善堂というボランティア団体の

Read the rest of this entry »

Bookmark and Share

エラワン廟

エラワン廟

エラワン廟

Tao Maha Brahma
ท้าวมหาพรหม

タイで願い事をかなえてくれると有名なパワースポットです。 日本のテレビでタイのパワースポットとして紹介されたことで日本の観光客の方も訪れています。 お参り方法はまず

Read the rest of this entry »

Bookmark and Share

ワット・スタット

ワット・スタット

 

ワット・スタットテープワララーム(ワット・スタット)

Wat Sutat Tepwararam

วัดสุทัศนเทพวราราม ราชวรมหาวิหาร

ラマ1世建設の寺院。礼拝堂の本尊はシーサーカヤームニー仏です。本尊をスコータイから輸送するとき指揮をとったのもラマ1世です。当時病気であったラマ1世は輸送という役目を終えた後

Read the rest of this entry »

Bookmark and Share

ワット・ラカン

ワット・ラカン

 

ワット・ラカン

Wat Rakang(Wat Rakhang Kositaram Worawihan) วัดระฆังโฆสิตารามวรมหาวิหาร

寺院の名前であるラカンとは鐘の意味で、その名の通り寺院内にはたくさんの鐘があります。寺院がラカンと名付けられたのは寺院内から古代の鐘が発見されたことに

Read the rest of this entry »

Bookmark and Share
Page 1 of 2:1 2 »

夕日に照らされた神聖な寺院に感激